[Vim]vimの設定の取り込み

経緯

なんやかんやで自分の.vimrcの設定できてきたのでリポジトリ作った。
その設定の読み込み方法。

結論

$git clone https://github.com/nekonisi/vim.git

$cd vim

$bash vim/install.sh

プラグインデビューとかしたいんやけどな。

以上

[git]gitの出力に色付け

経緯

vagrantを使用して、開発環境をちょこちょこ作るようになってから、
毎回、git色ついてねえわ…ってググってるのでここいらで書いとく

結論

git config --global color.ui true

以上

Linux起動時に自動実行するコマンドの記述

経緯

laravelの勉強してるんだけどいちいちい、サーバ起動するのがめんどくさい

結論

  1. ~/.bashrcに書き込む
  2. /etc/rc.localに書き込む

$echo "sudo -s;pushd プロジェクトフォルダ;php artisan serve --host=0.0.0.0 1 > /dev/null 2> /dev/null; popd" >> ~/.bashrc

うまく行かなかった笑

シェルスクリプトを書いて、bashrcで起動するように設定したけど
挙動がおかしい。
いつか解決しよ…

参考

https://qiita.com/hnishi/items/6a5b8b67d807f8dfe44e

Chromeで複数のアカウントを管理する

会社用のアカウントと個人用のアカウントをChromeで管理したかったのでメモ

  1. chrome右上のアイコンをクリック > ユーザを管理 > ユーザを追加
  2. ショートカットを作成し、リネーム(Chrome_hoge)とか
  3. パスの通っているディレクトリにショートカットを移動

これで、Win + Rから、任意のユーザでChrome開ける。

もっといえば、chrome --profile-directory="Profile 1"みたいな感じで引数を指定して起動オプション選べるみたい。

下記を参照すると良いかも

http://chrome.half-moon.org/43.html#c776272a

以上

 

.vimrcの取得

経緯

毎回、githubに上げてある.vimrc落として設定してっていう手順がめんどい

解決策

wgetで直接取得してくる

wget https://raw.githubusercontent.com/nekonisi/Tools/master/Vim/.vimrc -O ~/.vimrc

以上

Ajaxのサンプル

会社でAPIのテストしてて、Ajax実際に使ったことなかったのでサンプルコードを作った。

index.html

<!DOCCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>AjaxSample</title>
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.1.1/jquery.min.js"></script>
</head>

<body>

<h1> Ajax Sample</h1>

<form id="form1" method="post">
<p>name: <input type="text" id="name"></p>
<input type="button" id="submit" value="submit">
</form>

<hr>
<h2>結果</h2>
<div class="result"></div>

<script>
$(function(){
$('#submit').on('click',function(){
$.ajax({ url: './ajaxSample.php', type: "POST",
data:{
'name': $('#name').val()
}
})

//Success
.done( (data) => {
$('.result').html("<h2>done</h2>");
$('.result').html(data);
})

//Fail

.fail( (data) => {
$('.result').html("<h2>fail</h2>");
$('.result').html(data);
})
//always
.always( (data) => {
$('.result').html("<h2>always</h2>");
$('.result').html(data);
})
});
});
</script>
</body>
</html>


ajaxSample.php

<?php
$name=$_POST['name'];
$str = "Hello! ".$name."!";
echo $str;
?>

あとで整形しよ。

もう寝る

以上

VimScriptの保管場所

経緯とか

会社で泥臭い作業が多かったので、VimScript使って作業してたけど、
.vimrcに書くのはなんか違う気がしたので簡単に調査した。

調査方法

困ったらヘルプ見ようぜってことで、調べるとusr_41に内容があるみたい。
日本語ドキュメント

結論

~/.vim/pluginに配下に.vimファイルをぶちこむ。

関数の場合は、Call 関数名で呼び出せる。

以上

MySQL5.7初回ログイン時の注意点

初期パスワード

初期パスワードは、/var/log/mysql.logに記載されている。

[vagrant@localhost ~]$ mysql -uroot -p 
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g. 
Your MySQL connection id is 10 
Server version: 5.7.25 

Copyright (c) 2000, 2019, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its 
affiliates. Other names may be trademarks of their respective 
owners. 

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement. 

mysql>

パスワードの設定

初期パスワードのポリシーがきついんで下記でとりあえず変える

mysql> set password for root@localhost=password('passwordPASSWORD@999');

ポリシーを確認

mysql> SHOW VARIABLES LIKE 'validate_password%'; # 再度パスワードの設定を確認
+--------------------------------------+--------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------------------+--------+
| validate_password_check_user_name | OFF |
| validate_password_dictionary_file | |
| validate_password_length | 8 |
| validate_password_mixed_case_count | 1 |
| validate_password_number_count | 1 |
| validate_password_policy | MEDIUM |
| validate_password_special_char_count | 1 |
+--------------------------------------+--------+
7 rows in set (0.01 sec)

パスワード設定の変更

mysql> SET GLOBAL validate_password_length=4;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> set global validate_password_policy=low;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

ようやく任意のパスワードに変更

mysql> set password for root@localhost=password('hogehoge');
Query OK, 0 rows affected, 1 warning (0.00 sec)

一苦労

参考

https://qiita.com/RyochanUedasan/items/9a49309019475536d22a

以上