ssh接続について

今日勉強出来なかった。
でも、まぁ萩さんのアカウントの権限付与できたのでよしとしよう。

端末によるssh接続

ssh -i 公開鍵 user@IP

クライアント側のOSがubuntuの場合は、パーミッションが700じゃないと公開鍵が使えないみたい。地味にハマった。

権限変える

chmod 700 FileName

 

以上

Javaのパースとか

# プログラムするときにいつも調べるので備忘

変換前の型 変換後の型 書き方例
int double (double)1
double int (int)1.0
String double Double.parseDouble(“1.0”)
double String String.valueOf(1.0)
String(小数点表記) BigDecimal.valueOf(0.00012).toPlainString();
String(小数点以下の桁数の指定)

 

以上

やりたいこと

WordPressへの投稿をVimで書きたいけど
プラグインの開発が終了しているらしい。

なのでコンソールから書いて、投稿してみる。

気づいた点

– ヘッダとかの設定引き継げない。
– Windowsのキーボードには、`Esc`キーで半角/全角の切り替えをできるようにしている>けど、Ubuntuではできるのかしら。

課題

– 仕事中のメモを、なんとなくMarkdown記法で書いているけど
これを自動で変換出きるようになったら便利だな。

今気づいたけど、端末⇔ブラウザ間のコピペがマウス使わんとできやん

困るわ。

以上

仕事中のメモ書き

# vim

## インデント

コマンド 説明
= 選択行のインデント修正
ctrl-t, ctrl-d 挿入モードでインデントを追加/削除
>> インデント
<< インデントを削除
:set shiftwidth=4 インデント幅をスペース4つ分にする
:set autoindent オートインデントをON
:set smartindent スマートなオートインデントをON
# Java

## Rectangle

– Rectangle=長方形

`// 座標 (a,b)に(幅=c、高さ=d)のRectangleを生成
`Rectangle hoge = new Rectangle(a,b,c,d)`

## Window.setBounds(int x, int y, int width, int height)

– 位置の調整 & サイズ変更
– JFrameにも適応可能

## Window.setSize(int width, int height)

– サイズ変更
– JFrameにも適応可能

# BevelBorder

– bevel=斜面
– 窪みを描画する

クラス BevelBorder
java.lang.Object
上位を拡張 javax.swing.border.AbstractBorder
上位を拡張 javax.swing.border.BevelBorder

# Qt
## Loaderの使い方

必要とされたときに、コンポーネントを作成することができる。
“`
import QtQuick 2.0

Item {
width: 200; height: 200

Loader { id: pageLoader }

MouseArea {
anchors.fill: parent
onClicked: pageLoader.source = “Page1.qml”
}
}

“`

# その他

## JSPとは

Webサーバ(ホームページのファイルを置くサーバ)上でお仕事をするJavaのプログラムで、HTMLファイルとJavaのプログラムが合体したもの

## 16進数のカラーコードの意味

– #000000= RGB(0,0,0)
– RGBを16進数で表記しているだけ

Ubuntu .runのインストール

仕事で使うQt Creatorを自宅のUbuntuにインストールしたので.runファイルのインストールに関する備忘録

 

sudo chmod +x hoge.run

sudo ./hoge.run

 

LinuxのQtの最新版は64bitしかないらしい

 

bit数が違うと下記のようなエラーが出てくる。

./hoge.run: 1: ./hoge.run: Syntax error: "(" unexpected

以上

vimとかのメモ

仕事中に作ったメモ

# 個人用メモ

## Markdown
### Makdownのスマートなリンクの貼り方

“`
[タイトル][1]
[1]:url
“`

### コードの記法

`test`

## Vim

### 折り畳み

zi : 折りたたみの有効無効の切り替え
zf : 折りたたみの作成(範囲選択の開始行と終了行の末尾にマーカーを追加する)
za : 折りたたみの開閉
zA : 折りたたみの再帰的開閉
zd : 折りたたみの削除
zR : バッファ内の全ての折りたたみを開く
zM : バッファ内の全ての折りたたみを閉じる

### 対応した括弧に移動

%

### カーソル移動
ctrl + o ジャンプしてきた箇所に戻る
ctrl + i ジャンプしてきた箇所に進む

## その他

### ステップ実行

– ステップイン: 1ステートメントずつ実行
– ステップオーバー: 関数を単位として実行してから、現在のプロシージャ内の次のステートメントにステップする。

### ファイルをつかんでいるプロセスの検索

– taskmgr > [パフォーマンス]タブ > リソースモニター > cPU > 関連付けられたハンドル を検索