シェルとかについて

シェルについて

概要

git-bashを業務で使用しているが、その仕組み及び、分類についてあんまりわかってないので 業務もくそ暇だしまとめる。

カーネルについて

概要

シェルを語る前の予備知識として、カーネルに関する記述をまとめる。
ロックマンXのアイリスの兄のカーネルとは無関係。
揚げた鳥を売る髭のおじいちゃんとも無関係なので注意すること。

Wikipediaの抜粋

コピペしか能がない馬鹿なのでwikiの説明をそのままコピペする。
逆にすがすがしいだろ?

カーネル(英: kernel)は、階層型に設計されたオペレーティングシステム (OS) の中核となる部分である。アプリケーションとハードウェアレベルでの実際のデータ処理との間の架け橋である。システムのリソースを管理し、ハードウェアとソフトウェアコンポーネントのやりとりを管理する
みんな大好きwikipedia

つまり、ハード(CPUやらMemoryやら)とアプリケーションの架け橋を提供するモノ。

シェルについて

概要

いよいよ本題のシェルについてまとめるよ。
お察しの通り、コピペです。

Wikipediaの抜粋

そりゃあんた、コピペですよ。 だって俺が手打ちした文章なんて糞の価値もないんだから。

シェル (英語: shell) はオペレーティングシステム (OS) のユーザーのためにインタフェースを提供するソフトウェアであり、カーネルのサービスへのアクセスを提供する。
あなたのとなりにWikipedia

つまり、ハードとアプリケーションの架け橋をするカーネルさんを使うためのソフトウェアということ。

シェルの種類

Unixシェル

  • Bourne Shell
  • bash
  • zsh

Unix以外のシェル

  • cmd.exe
  • Googole Shell

プログラミング言語のシェル

  • プログラミング言語処理系に対するコマンドラインインタプリンタも、一種のシェルである。

  • JavaScript shell
  • PHPsh

グラフィカルシェル

  • Windows Shell
  • GNOME

MinGW(Minimalist GNU for Windows)

概要

端末を自分で設定しようとすると、いつもなんか出てくるMinGW
こいつなんやねんってことでとりあえずまとめてみました。(まとめる=>コピペする)

Wikipediaの抜粋

MinGW(ミン・ジー・ダブリュー、Minimalist GNU for Windows)はGNUツールチェーンのWindows移植版である。 そうさ僕らのWikipedia

GNU(OS)をWindowsで動作させるためのツール群。

MSYS(Minimal System)

概要

MinGwとMSYSの差異についてはとてもわかりにくいので
この章では、その差分について記述する(Wikipediaが)

Wikipediaの抜粋

MSYS(Minimal SYStem)は、Windows上で動作するUnixシェル(Bash)やテキスト操作ユーティリティ(gawk, sed, findutil)、ソースコードパッチ用ツール(diffutil), アーカイブツール(tar, bzip2, zlib)を統合したパッケージである。MinGWを補う目的で作られた。 あの日みたWikipediaの記事の項目名を僕は知らない

つまり、MinGWだとあまりに最低限過ぎるので、不足しているツールを補足する目的で作られたパッケージ群。
MinGW + MSYS = Windows上でGNUの開発ができるよ! ってていう感じ。

CygWin

概要

Windowsで「bash使うんならCygwinだよCygwin」などとどや顔での給う輩がおりますが
てめえこんにゃろう、Cygwinってなんなのかわかってんのか? わかってねえんだったらちゃんとこれ読め
教えてやるよ(Wikipediaが)

Wikipediaの抜粋

Cygwin(シグウィン)は、Windowsオペレーティングシステム上で動作するUNIXライクな環境の一つである。フリーソフトウェアである。 Wikipediaのくせになまいきだ

コンパイルできるってことは、ぶっこんだUnixのコマンドを解釈してくれるだろう?
そういうことだ。わいるどだろ?

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です