MySQL5.7初回ログイン時の注意点

初期パスワード

初期パスワードは、/var/log/mysql.logに記載されている。

[vagrant@localhost ~]$ mysql -uroot -p 
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g. 
Your MySQL connection id is 10 
Server version: 5.7.25 

Copyright (c) 2000, 2019, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its 
affiliates. Other names may be trademarks of their respective 
owners. 

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement. 

mysql>

パスワードの設定

初期パスワードのポリシーがきついんで下記でとりあえず変える

mysql> set password for root@localhost=password('passwordPASSWORD@999');

ポリシーを確認

mysql> SHOW VARIABLES LIKE 'validate_password%'; # 再度パスワードの設定を確認
+--------------------------------------+--------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------------------+--------+
| validate_password_check_user_name | OFF |
| validate_password_dictionary_file | |
| validate_password_length | 8 |
| validate_password_mixed_case_count | 1 |
| validate_password_number_count | 1 |
| validate_password_policy | MEDIUM |
| validate_password_special_char_count | 1 |
+--------------------------------------+--------+
7 rows in set (0.01 sec)

パスワード設定の変更

mysql> SET GLOBAL validate_password_length=4;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> set global validate_password_policy=low;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

ようやく任意のパスワードに変更

mysql> set password for root@localhost=password('hogehoge');
Query OK, 0 rows affected, 1 warning (0.00 sec)

一苦労

参考

https://qiita.com/RyochanUedasan/items/9a49309019475536d22a

以上

rpmコマンド

概要

Red Hat系のパッケージをインストールする。

パッケージとは?

例えば何かしらのアプリケーションを使いたいとする。
昔はソースコードだけが提供されていたのでコンパイルする必要があった。
しかしこれではあんまりなので、あらかじめコンパイル済みのバイナリと、関連するファイル群を提供するようになった。

これをひとまとまりにしたファイルをパッケージと呼ぶ。

https://qiita.com/sksmnagisa/items/05a6f8a707010b8bea56

使い方

rpm -ivh パッケージファイル名

(パッケージをインストールする)

rpm -Uvh パッケージファイル名

(パッケージを更新する)

rpm -evh パッケージ名

(パッケージをアンインストールする)

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1609/13/news024.html

参考

https://qiita.com/sksmnagisa/items/05a6f8a707010b8bea56

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1609/13/news024.html

[CentOs]laravelをインストールした時のエラー

実行コマンド

$ composer global require "laravel/installer=~1.1"

エラー内容

Changed current directory to /home/vagrant/.config/composer
./composer.json has been created
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
Package operations: 11 installs, 0 updates, 0 removals
Failed to download symfony/process from dist: The zip extension and unzip command are both missing, skipping.
Your command-line PHP is using multiple ini files. Run `php --ini` to show them.
Now trying to download from source

解決方法

$ sudo yum install zip unzip

参考

https://qiita.com/nny-fujii/items/9aeb5db543a8cb6fb5ca

[CentOs]PHP7.3.3でのComposerのインストール

PHP7.3.3で$yum install composerを実行すると、
PHP5.6にしとけ的なメッセージが表示されてしまう。

下記で解決

$curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

curl: Httpを使用してコンテンツを取得できるコマンド、wgetと似ている。
-sS: 標準出力を削除、エラー出力は出力

参考

https://qiita.com/tosite0345/items/1e5bbeb33508abb1eaae

以上

Chromeのブックマークバーの使い方

会社の先輩に教えてもらった。

Chromeでブックマークバーに追加するとき、名前を入力せずに追加すると
faviconだけ表示されてオシャレになる。

Ctrl + Alt + Bで選択できていい感じ。

以上

vagrantで起動したVMとファイルのやり取り

どこぞのアホのモテ話を横で聞きながら記事を書く。
酔っ払ってするセックスは、本当のセックスなのか俺には疑問だな。

Windows(ホストOS) -> vagrant(ゲストOS)

$ vagrant ssh-config > ssh.config
$ scp -P 2200 -F ssh.config ~/.vimrc vagrant@localhost:~/

vagrant(ゲストOS) -> Windows(ホストOS)

$ scp -P 2200 -F ssh.config vagrant@localhost:/home/vagrant/hoge.txt .

まぁうまくいかなかったんだけど

vagrant ssh-configでsshの接続内容を確認できるっていうのと
鍵もこのファイル見ればわかるっていうのと
-Fオプションでファイル指定できるっていうのがわかったからもう終わり

以上

趣味

東京で暮らして1周間。

ジム行ってみたりもしたけど、趣味がないので勉強している。

せっかくの新宿だし、ダーツでも再開しようかなと思う今日このごろ。

調べてたら猫のバレルを見つけたので、そのうち買おうかと思う。

とりあえず、フライトだけ買おうかな。
週末に一人で投げに行こっと。

以上