vagrantで起動したVMとファイルのやり取り

どこぞのアホのモテ話を横で聞きながら記事を書く。
酔っ払ってするセックスは、本当のセックスなのか俺には疑問だな。

Windows(ホストOS) -> vagrant(ゲストOS)

$ vagrant ssh-config > ssh.config
$ scp -P 2200 -F ssh.config ~/.vimrc vagrant@localhost:~/

vagrant(ゲストOS) -> Windows(ホストOS)

$ scp -P 2200 -F ssh.config vagrant@localhost:/home/vagrant/hoge.txt .

まぁうまくいかなかったんだけど

vagrant ssh-configでsshの接続内容を確認できるっていうのと
鍵もこのファイル見ればわかるっていうのと
-Fオプションでファイル指定できるっていうのがわかったからもう終わり

以上