bitbucketでgitのユーザ名、パスワードの入力を省略する方法

git

発生している現象

$ git pull --all
Fetching origin
Username for 'https://bitbucket.org': username
Password for 'https://username@bitbucket.org':
Already up-to-date.

git pull, git pushのたびにユーザ名とパスワードの入力を求められます。
面倒くさい。うんこくさい。

毎回のユーザ名と、パスワードの入力を省略する設定をしていきます。

ユーザ名の省略

まずは、リモートリポジトリのURLを確認してみる。

$ git remote -v
origin  https://bitbucket.org/ユーザ名/プロジェクト名/src/master/ (fetch)
origin  https://bitbucket.org/ユーザ名/プロジェクト名/src/master/ (push)

リモートリポジトリのURLにユーザ名が含まれていないので、毎度聞かれるらしい。

リモートリポジトリのURLにユーザ名を設定する

リモートリポジトリのURLにユーザ名を設定する方法は2通りある。

  1. .git/configを編集する
  2. CLIで設定する

1. .git/configを編集する

urlにusernameを追加する。

vi .git/config

[remote "origin"]
url = https://username@bitbucket.org/ユーザ名/プロジェクト名/src/master/
fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*

2. CLIで設定する

$git remote set-url origin https://username@bitbucket.org/ユーザ名/プロジェクト名/src/master/

パスワードを保存する

パスワードを保存するためには、git credentialを使用します。
詳細については「7.14 Git のさまざまなツール - 認証情報の保存」を参照してください。

git config credential.helper store

保存されたパスワードは「~/.my-credentials」に保存されます。
最初の一度は、パスワードが聞かれますが二度目以降は保存されます。

参考サイト

7.14 Git のさまざまなツール - 認証情報の保存

端くれプログラマの備忘録

以上


コメント

タイトルとURLをコピーしました