【ネットワークスペシャリスト】OFDMについて

ネットワークスペシャリスト

問題文

高速無線通信で使われている多重化方式であり,データ信号を複数のサブキャリアに分割し,各サブキャリアが互いに干渉しないように配置する方式はどれか。(平成28年秋期 問2)

選択肢

  1. CCK
  2. CDM
  3. OFDM
  4. TDM

問題の意図

OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)(直交周波数分割多重方式)についての知識を問う問題。

解説

FDMとは

FDM(Frequency Division Multiplexing)は、日本語では「周波数分割多重化」といいます。
読んで字のごとく、周波数を分割して多重化します。

具体的には一つの搬送波(キャリア波)に対して周波数を利用することでこれを実現しています。

OFDMとは

OFDM(Frequency Division Multiplexing)は、日本語では「直交周波数分割多重方式」といいます。
FDMと同じく、複数の情報を一つ搬送波で送信する方法のようです。

理由については私ではうまく解説できそうにないので下記の参考動画を参照してください。

OFDM - Orthogonal Frequency Division Multiplexing

【#1 ネスペ直前対策】OFDM

答え

3. OFDMが正解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました