raspberrypi + ngrokで公開サーバを作成する

RaspberryPi

やりたいこと

今回はraspberryPiで稼働しているサービスをngrokを使って、全世界に公開していきます。

RaspberryPiのアップデート

久々にRaspberryPiを起動させたのでアップデートを行っていきます。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

Apache2のインストール

RaspberryPiで稼働させるサービスとして、Apacheを稼働させていきます。
aptでインストールすれば、勝手にサービス起動するみたいです。

sudo apt-get install apache2

http://raspberrypi.localにアクセスしてApacheのデフォルト画面が表示されたOKです。

うまく行かない場合は、

ifconfig

でローカルIPアドレスを確認してアクセスしてください。

Apache2のデフォルト画面

ngrokの導入

ngrok(エングロック)は、ローカルネットワークのポートをぶち開けてローカルサーバを世界中に公開できる少し危険なカホリのするツールです。

アカウント作成後、RaspberryPiにインストールしていきます。

アカウントの作成

ngrokの公式サイトにアクセスしてアカウントを作成しましょう。

ngrokのインストール

次にraspberryPiにngrokをインストールしていきます。

インストール方法は公式サイトを参照してください。

wget https://bin.equinox.io/c/4VmDzA7iaHb/ngrok-stable-linux-arm.zip
unzip ngrok-stable-linux-arm.zip
sudo mv ngrok /usr/local/bin/

ngrokの設定

ngrokを使用するためにauthtokenの設定を行います。

こちらにアクセスして、AuthTokenを取得してください

ngrok authtoken {取得したAuthToken}

を実行すると、ngrokへのAuthTokenの設定が完了します。

ngrok動作確認

下記コマンドを実行して、raspberryPiの80番ポートをngrok経由で世界に公開します。

$ ngrok http 80

ngrok by @inconshreveable                                                                                                                     (Ctrl+C to quit)
                                                                                                                                                              
Session Status                online                                                                                                                          
Account                       ***** (Plan: Free)                                                                                                           
Version                       2.3.40                                                                                                                          
Region                        United States (us)                                                                                                              
Web Interface                 http://127.0.0.1:4040                                                                                                           
Forwarding                    http://****.ngrok.io -> http://localhost:80                                                                      
Forwarding                    https://****.ngrok.io -> http://localhost:80                                                                     
                                                                                                                                                              
Connections                   ttl     opn     rt1     rt5     p50     p90                                                                                     
                              0       0       0.00    0.00    0.00    0.00                                                                                  

Forwardingに表示されているURLにアクセスして、apache2のデフォルト画面が表示されたら設定完了です。

お疲れさまでした。

参考サイト

【Raspberry Pi】ngrokのインストールからローカル環境の公開まで - Qiita

コメント

タイトルとURLをコピーしました